国際結婚

How to get married in Japan

http://wedding-in-japan.serendipity-flower.com/2018/05/22/how-to-get-married-in-japan/

750_2028

Guide to a Shinto Shrine wedding

http://wedding-in-japan.serendipity-flower.com/2018/05/14/shinto-shrine-wedding/

Screen Shot 2018-05-18 at 13.26.54

英語サイトをオープンしました

Serendipity Flower & Wedding(セレンディピティフラワーアンドウェディング)
ウェディング部門の英語サイトをオープンいたしました。

English website
http://wedding-in-japan.serendipity-flower.com

Screen Shot 2018-05-18 at 13.26.54
2020年の東京五輪開催に伴い、ますます増加が予想される海外からのインバウンド需要に向け、
外国人カップルの日本での婚礼やバウリニューアルをサポート。

外国人カップルの婚礼にあたっては、『英語が話せる』ということだけが大切ではなく、ウェディングプランニング業務に長けているだけでなく、婚礼に関してのカルチャー相違、宗教的問題、法律上の問題もクリアしながら、
円滑にコニュニケーションを図って行かなければいけません。

その問題をクリアにするため、弊社では、日本人と外国人の2人体制で1組のお客様を担当しています。

インバウンド需要に向けて、ホテルや専門式場からの委託受注のご相談もお承りしております。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

03-6670-0978
info@serendipity-flower.com
担当:ハリソン絢子

目白庭園

温泉旅館でウェディング!

こんにちは、Serendipityハリソンです
予報通りの雪マーク。寒い一日ですね。

今年に入り海外のお客様からのお問い合わせが多くなっています。
海外のお客様は「こんなウェディングがしたい!」というアイデアが本当に面白くて、
「あー、そういうの日本の結婚式ではないなー」といつも考えさせられます。

今でこそ、「オリジナリティ」と歌う会場が多くなってきましたが、
それでも、まだまだ規制は多いのが現状です。
特に、披露宴の時間が通常2時間半というのは、海外のウェディングではあまりなく、
披露宴からダンスパーティ、4時間から5時間、時に朝までALL!(笑)というのが普通です。

ちょうど今やり取りをしているお客様。ゲストの方はわざわざ日本にきてくれるのだから、
『畳のある部屋』で、食べて飲んで踊って、とにかく楽しい1日にしたい!と。
『畳のある部屋』というのが、「あー、なるほどー」と思ったポイントなのですが、
さらには、希望者は泊まれて、温泉も入れて、1日時間も電車も気にしないで楽しめるとベスト!!
「おーーー、なるほど、なるほど、それ凄く楽しそう!!」
話をしている時点で、私もご新婦さまもテンションが上がります(笑)

ということで、温泉旅館でのウェディングを計画している段階です。
すごく面白そうですよね!

日本の結婚式のスタイルに慣れてしまっていると、なかなか頭がフレキシブルに働かないこともあるのですが、
こうして、海外のお客様から「あ、それ面白い!!」というアイデアをいただいています。

もちろん、無理のない金額で行うことが第一条件。会場やカメラマンやヘアメイクなどウェディングを支えるスタッフのクオリティと価格も重要です。

目白庭園
ウェディングプランニングに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!
Serendipity(セレンディピティ)
ハリソン絢子
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

flowers

祝婚約!さて次は何をすれば良いの?

クリスマスから年末年始にかけて、ご婚約されるおふたりが多い時期です。
プロポーズを経て、祝婚約!さて次は果たして何をすれば良いのでしょうか?

おふたりにとって初めてのことなのですから戸惑ってしまうのは当然です。

ちなみに、プロポーズを経て入籍するまでが「婚約期間」と言います。
「婚約期間」の平均は1年程度ですが、半年であったり1年以上あったり、それぞれです。
「交際期間」とも「結婚後」とも異なる特別な「婚約期間」は、新しい生活に向けたワクワク感を楽しみながらも、結婚に向けた具体的な準備をする必用があります。

さて、この結婚に向けた具体的な準備とは何をすれば良いのでしょうか?
『とりあえずゼクシィを買って、気になったところを会場見学をしてみる』
よくお聞きする回答のひとつです。

もちろん、ゼクシィなどの情報誌を活用して、どんな結婚式を理想としているのか、
おふたりや親御様とお話しする事は大事です。

でも、とりあえず気になった会場を見学してみるというのは、ちょっと危険な行為です。

なぜか?それは、会場によって、『出来ないこと』があるからです。
ドレスの持ち込みが出来ない
ペットの参加は出来ない
ブーケの持ち込みが出来ない
お気に入りのフォトグラファーの持ち込みは出来ない。
出来ても持ち込み料がかかるとか。。。色々あります。

いざ会場を決めてから「出来ないこと」が発生すると、そこで留まってしまったり、妥協をしなければいけません。それを防ぐには、まず「こだわりたいこと」を先に決めて会場を選ぶ事が大切です。

そんなおふたりの為に、Serendipity(セレンディピティ)では、相談会を随時開催しています。
どういう会場を選べば良いのか?予算がどう決めたら良いのか?

どの会場にも属していないフリーランスのウェディングプランナーだからこそ、
的確なアドバイスが可能です。

式場を決めてしまったけれど、見積もり内容がよくわからない、価格交渉して欲しいなど、
セカンドオピニオンが欲しい方にも。

*ウェディング相談会随時開催中!
ご予約はこちらの→コンタクトフォームよりどうぞ

TEL: 03-6670-0978
Mail: info@serendipity-flower.com

Screen Shot 2017-12-21 at 17.44.47

セレブに人気の有名ウェディングプランナーさんとのお仕事

こんにちは、Serendipityハリソンです。
久しぶりのブログ更新になってしまいました。
あと数日でクリスマス、年末年始ですね。
毎年の様に「もう年末!!」と言っていますが、今年も同じく「あっと言う間」に月日が流れて行きました。

さて、先月の終わりですが、
アメリカの有名ウェディングプランナーである、Lisa Vorceさんからご依頼をいただき、
奈良でのウェディングのサポートをしてきました。

ご依頼いただいたのが、なんとも式の5日前という衝撃的なタイトスケジュール!
お着物やヘアメイク、式進行者の手配と、1日で手配をしなければならず、ご依頼いただいてから胃が痛い思いでした(笑)幸いにも、日頃のコネクションと、新しいご縁があり、半日も経たずに全ての手配を完了することができたので安堵したのですが、関係者の皆様の優しさに本当に感謝です。

Lisaさんは、アメリカの有名セレブ御用達のウェディングプランナーで、
どの様にお仕事の進め方をされるのか、とても興味がありました。
とにかくビジュアル重視。良くも悪くも、日本での結婚式はタイムスケジュールに縛られてしまいますが、
Lisaさんはタイムスケジュールはあまり気にせず、(あまりというか全く気にせずw)
小物一つ一つにこだわり、デコレーションで世界観を作りあげていらしたのが印象的でした。

どうしてもデコレーションにこだわると、予算がかかってしまうので、
その点が私とは全く異なる進め方なのですが、
とても良い経験になりました。

雑誌に掲載される予定だそうで、詳しい写真は掲載できないのですが、
カメラマンのKT Merryさんが、Instagramで素敵な写真をあげてくれていました。

Screen Shot 2017-12-21 at 17.44.47                                                      Instagram(KTmerry)

今回、奈良の月日亭さんの庭園でウェディングを行ったのですが、
月日亭さんは奈良公園の敷地内にあり、本当に厳かな雰囲気で素敵でした。

奈良でのウェディング、とてもオススメです!
ご興味ございます方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

Serendipity(セレンディピティ)
担当:ハリソン
Tel
03-6670-0978
Mail
info@serendipity-flower.com

FullSizeRender

インスタ映えのするウェディング?

こんにちは、Serendipityハリソンです。
バタバタとしていた夏も過ぎ、すでに秋を迎えていますね。
毎月のように続いていた婚礼も、もう少しで落ち着きを迎えますが、
早くも来年度のウェディングプランニングのお問い合わせも決まってきています。

「インスタ映え」
ウェディングに限らず、どこを見てもこの「インスタ映え」とういう言葉が使われているように感じます。
ウェディングプランニングにおいても、こういうやり取りがものすごく多い!

-『どんなウェディングにしたいですか?』
-『インスタ映えするウェディングです。』

わたしはこの「インスタ映え」という言葉のアンチです。そもそも「インスタ映え」とは何なのでしょう?
フラワーや装飾に凝った写真映りの良いウェディングという事でしょうか?

ウェディングはおふたりを取り巻くご家族やご友人への感謝の場です。
インスタグラムを意識して行うものではないように思います。

おふたりの予算に見合ったウェディング。
笑顔溢れるおふたりらしいウェディングこそが、一番大事なコンセプトです。
写真ではなく、その場に集ってくれた方の心に残るウェディングを考えてみませんか?

FullSizeRender
弊社で先日担当いたしましたゲームセンターでのウェディング。
華美な装飾は極力少なく、ご予算もギリギリまで大事にし、
おふたりのお好きなゲーム機に囲まれたバージンロードで愛を誓われました。

おふたりの優しい気持ちが溢れ、素敵なウェディングでした。

160416_0203

ブームの善し悪し

こんにちは、Serendipityハリソンです。
随分と久しぶりのブログ更新になってしまいました。
今年度は立て続けにプランニングのお仕事やフラワーのご依頼も多く、
毎日があっという間に過ぎています。

以前もブログでお伝えしましたが、最近の神前式・仏前式のブームにより、
和婚の美しさが見直されています。
日本人として、和の文化の美しさを結婚式をつうじて再認識する事はとても素敵な事です。

ただ、プランナーとして、少し困った事が起きているのも現状です。
弊社は私がお客様のご希望をお伺いし、挙式会場・披露宴会場をご提案させて頂いております。
会場などと提携はしていないので出来る事です。
正直申し上げると、会場と提携をしてしまう方が仕事としては楽です。
でも、そこに私がウェディングプランナーとして動く意味はないと考えているからです。

ブームには善し悪しがあります。

お客様のリクエストで挙式会場のリサーチを行うにつき、
特定の業者を通さないとお式が出来ない神社仏閣が増えてきています。

特定の業者と神社仏閣は提携を結んでいますので、
ヘアメイクやカメラマンなども、神社仏閣指定の特定の業者しか依頼する事が出来ません。
つまりお客様がご希望されるヘアメイクやカメラマンの持ち込みが出来ないのです。

ホテルやウェディング専門会場が『持ち込み大歓迎』と歌う時代になったと思いきや、
一方で持ち込みが出来ない神社仏閣。
ブームというのも、考えものです。

Serendipityでは、出来る限りお客様のご希望に沿った神社仏閣をご提案させて頂いておりますが、
先に申し上げました通り、神社仏閣・会場も提携という事はこれから先も考えていませんので、
お客様によっては、弊社でお力になれない場合もあるかと思います。

ブームが去って、『持ち込み大歓迎』となる事を願います。

160416_0203                                                                    Photo by Kawana Macky

フォトウェディング

国際結婚カップルの結婚式の悩みを解決

ここ数ヶ月、外国の方から日本でお式をしたいけれどどうしたら良いか?というお問い合わせが増えていると供に、
国際結婚カップルの方からのご相談も増えています。
フォトウェディング
わたしがウェディングプランナーの仕事をしようと思ったキッカケは、私とイギリス人の夫との結婚でした。
法律的な事の大変さやストレスもありますが、それ以上にイギリスと日本の「結婚式」という考え方の違いに、
それは頭が痛くなる程悩みました。
どの国籍の方と結婚される事になっても悩みやストレス(笑)は同じだと思います。
そんなカップルの方のお手伝いが出来たらと思いプランナーの仕事を始めたので、
国際結婚カップルの方からのお問い合わせはとても嬉しいのです。

我が家の場合、イギリス人夫の場合「日本の結婚式はつまらないし見せ物みたいで恥ずかしい」という大きな拒否反応があり、キリスト教徒ではないから教会での式は望まない、ましてや、日本のいわゆるチャペルでの式なんで問題外でした。
最終的に、形式的な挙式はせず、入籍をした日に自宅でパーティをし、イギリスで家族だけの披露宴パーティをしました。
ここに至るまで、文化の理解や理想、国際結婚ならではの手続きのストレス、結婚式のお金の問題など、
学ぶ事は多くありました。

最近のお問い合わせに多いのがやはり披露宴についてです。
日本の形式張った披露宴は外国人男性がパートナーの場合、拒否反応をしめす方が多いです。
お二人のお気持ちとしてはカジュアルなパーティにしたいけれど、
親御さまの希望は、「ちゃんとした形の披露宴」にして欲しい。。。
親御さまのイメージされる「ちゃんとした形の披露宴」とは、いわゆるホテルや専門式場での結婚式ですが、
国際結婚の場合、ご家族やお友達の旅費やホテル代をお二人が負担される事も多く、
ホテルや専門式場での挙式披露宴となると、ご予算的にどうしても負担が出てきます。
(一般的な全国平均結婚披露宴費用は359万円です)

平均価格に旅費やホテル代を加えて考えると、とてつもなく大きなお金が必要になります。
額面だけみると、「大金がないと結婚式は出来ない!」と思ってしまいますよね。
結婚式は大金がなくても行う事が出来ます!!!

お二人の願いや希望、そして親御さまの願いや希望。
丁寧にヒアリングしながら、ご予算にあった挙式・披露宴のお手伝いをさせて頂いています。
もちろん、英語対応可能です!

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

sdf_contact
Tel:03-6670-0978
Mail:info@serendipity-flower.com
LINE:@serendipityflower

161015_0233

レストランウェディング-BENOIT-

弊社でプロデュースしました表参道・レストランBENOITでの披露宴パーティ。
賑やかな通りのビルの中にあるレストランですが、自然光が入りとても明るく、静かな環境です。

ハワイにてお式を既にされており、ご家族・ご友人との披露宴パーティでは、
とても綺麗なお色のドレスをお召しになり、
いつも花嫁さまにプレゼントさせて頂くブーケはユーカリやオリーブを入れたナチュラルなブーケに。
会場装花は大人っぽいラベンダーピンクで。
wedding1階段でのバックショットも綺麗です♡

wedding2今回、お客様のご希望により、人気のデザートビュッフェを。
色鮮やかなデザーとの数々にゲストの皆さんは大喜びされていらっしゃいました。
サプライズあり、涙あり、とてもアットホームで素敵なパーティでした。

お料理やワインにこだわりたいお二人に、BENOITでのレストランウェディング、
Serendipity(セレンディピティ)でプランニング可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい!
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

Hairmake:Sweet impact
Photo:川名マッキー
Place:BENOIT
Wedding planning&Decoration  Serendipity夏原彩葉・ハリソン絢子