IMG_0843

ハーバリウムアロマディフューザーレッスン!

Serendipityよりスペシャルレッスンのお知らせです!

この1年くらい、とにかくドライフラワーブームです。
キッカケとも言える、ハーバリウムは未だにビックリするくらい人気です。

ハーバリウムは、気軽に生活の一部にフラワーを取り入れることが出来ます。
Serendipityでも何かレッスンを開催したいなーと思い、考えること数ヶ月…(苦笑)

『飾って観ても良し、香りも良し』なディフューザーとして、レッスンを開催いたします♡

IMG_0843
中に入れるドライフラワーは、15種類くらいからお好きな物を組み合わせて入れて頂きますので、
自分好みの世界にひとつだけのボトルが作成できます。
また、匂いは、『ユーカリ、ラベンダー、グレープフルーツ、スイートオレンジ、ベルガモット』よりお選び頂けます。
スペシャルレッスンは、お花が好きな方ならどなたでも参加可能です!!

*レッスン開催日
8月11日(土)
①11:00-
②13:00-
各4名づつ

*レッスン代金
3,000円(花材費・資材費込)

*レッスン予約方法
メール info@serendipity-flower.com
メール件名「スペシャルレッスン参加希望」
・参加者名
・参加希望時間
・希望のアロマ(匂い)
・連絡先

上記をご記入の上お申込みください。

 

リングピロー手作り

簡単!籠リングピローの作り方

IMG_0588
先日、リングピローのワークショップを開催いたしました!
多くの花嫁さまがウェディングDIYに興味を持っていらして、お話をしながら、とても楽しい時間でした。

籠のリングピローは、小さなお子さんがリングベアラーとして持ってくれると、とても可愛いですし、写真にも映えるシーンになります。
すごく簡単に作成できるので、多くの花嫁さまのご参考になればと思い、作り方をまとめてみました♡

IMG_0589

*「用意する物」
・籠
・オアシス (籠の中にセットするスポンジ。100均で購入    可能ですが、手に入らなければ発泡スチロールでもok)
・グルーガン (熱を通して固形の糊を溶かし、花材などを貼り付ける道具。最近では100均でも購入可能ですが、手に入らなければ木工用ボンドでもok)
・モス(苔)ー適量
籠の大きさによって。表面が全体的に隠れる量
・紫陽花ー適量
  籠の大きさによって。淵の部分に全体的に置ける量。小分けにしておく
・かすみ草ーひと枝
ポイントになる量

*「作り方」

①資材や花材を用意。グルーガンは、コンセントを差し込んでから10分前後で熱くなるので、事前に準備。

②オアシスを籠に入るサイズにカットする。
その際、籠の淵から3㎝くらい下にセット出来る様にオアシスの大きさに気をつける。
→オアシスが高いと籠の横からオアシスが見えてしまう。

③オアシスを籠にセットする際には、オアシスにグルーをつけて固定。
→小さいお子さんが持つ場合には、特にしっかり固定しましょう。

④オアシスの表面を覆うように、モスを少しづつ置き、貼り付けていく。少しこんもりなるようにモスをセットさせると可愛いくなりオススメ。

⑤紫陽花を籠の淵に沿うようにあわせて、バランス良くグルーで貼り付けていく。パーツが小さいので火傷に注意!

⑥全体のバランスをみて、ポイントになる部分に、かすみ草をグルーで貼り付ける。

→今回はひと枝だけ使用していますが、全体に入れても可愛いです。

好みの場所にリングを置いて完成!!
→今回はピンをモスの中に挿し、リング置きにしていますが、ピンを挿さずに、そのままモスの上に置いても可愛いです♡

このように、とても簡単に作成できますので、
お好みの花材を使ったり、籠の持ち手にリボンを巻いたりアレンジして、自分好みのリングピロー作成に是非チャレンジしてみて下さいね!

自分で材料や花材を揃えるのは大変!という花嫁さまには、レッスンを随時お承りしておりますので、
お気軽にお問い合わせください!

こちらのデザインだけでなく、世界に一つだけの花材・デザインにこだわったリングピロー作成レッスンもお承りしています!

Serendipity Flower & Wedding
03-6670-0978
LINE @serendipityflower

Instagram/FB のダイレクトメールからもどうぞ!

26696939_10204270665922918_71101008_n

 

 

オーダー受注会・販売会

予約不要!対面 オーダー受注/販売会開催のお知らせ

Serendipity(セレンディピティ)よりお知らせです!
毎月特定日にご予約不要のオーダー受注会、販売会を開催いたします。

オーダー受注会・販売会
いまや、Instagramやインターネットでウェディングブーケやウェディングアイテムを手軽に購入出来ます。
情報が溢れ、花嫁さまにとって選択肢が増えることは素晴らしいことです。
反面ネット上では、花材のメリット・デメリットをしっかり伝えられる作り手さんは少ない様に感じます。

フラワーはウェディングに大事なアイテムです。

時代にちょっと反抗し、実際にお客様とお会いして、こだわりやご希望をゆっくりとお聞きしながら
ウェディングアイテムを作成することは、花の世界に長く携わる者として今とても大事にしたいことです。

Serendipity(セレンディピティ)のアトリエには、厳選したアーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーが、随時60種類ほどございます。

通常は完全予約制としていますが、月に数度、ご予約なく気軽にお越しいただき、
実際にお花をご覧頂きながら、イメージにあった花材があれば、当日その場でオーダー頂ける機会を設けました。

オーダー頂けるアイテムは、ウェディングブーケ ・花冠・ヘッドドレス・リングピロー・ウェルカムリースです。

オーダーは、アイテムにより作成時間をいただきますが、アトリエ内でコーヒーを飲みながら雑誌を読んでお待ち頂いたり、ご興味があれば、今流行りのハーバリウムなども作り待って頂くことも可能です。
折角の機会ですので、花のある空間を楽しまれて下さい!

作成したブーケや花冠などの展示販売も行いますよ!

プランニングの仕事もしていますので、困ったことやご相談があれば、
ぜひ、お話をしましょう!

なお、オーダーではなく、当日ご希望であればご自身で作成いただくレッスンも、もちろん可能です!

*12月開催日*
日程:12月30日(日)
今年度最後のオーダー会です。花材によりお渡しは年明けとなります。

オープンアトリエ時間:10:00-15:00(最終入場14:00まで)
場所:豊島区南池袋1-14-2リフュージュIノース603
(マンションの1室です。オートロックがありますので、603を押してお呼びください)
電話:03-6670-0978

多くの皆さんにお会い出来ますのを楽しみにしています!

*全ての花材をアトリエ内にご用意出来る訳ではありませんので、こだわった花材でのオーダー依頼/確実に使用したい花材などがあれば、一度お問い合わせくださいませ。

*急なご依頼などにより開催日・時間を変更する場合がございます。
その際には、SNS FB/Instagram  
でお知らせいたしますので、フォローをお願い致します。

Serendipity(セレンディピティ)Flower & Wedding
ハリソン絢子

国際結婚

How to get married in Japan

http://wedding-in-japan.serendipity-flower.com/2018/05/22/how-to-get-married-in-japan/

750_2028

Guide to a Shinto Shrine wedding

http://wedding-in-japan.serendipity-flower.com/2018/05/14/shinto-shrine-wedding/

Screen Shot 2018-05-18 at 13.26.54

英語サイトをオープンしました

Serendipity Flower & Wedding(セレンディピティフラワーアンドウェディング)
ウェディング部門の英語サイトをオープンいたしました。

English website
http://wedding-in-japan.serendipity-flower.com

Screen Shot 2018-05-18 at 13.26.54
2020年の東京五輪開催に伴い、ますます増加が予想される海外からのインバウンド需要に向け、
外国人カップルの日本での婚礼やバウリニューアルをサポート。

外国人カップルの婚礼にあたっては、『英語が話せる』ということだけが大切ではなく、ウェディングプランニング業務に長けているだけでなく、婚礼に関してのカルチャー相違、宗教的問題、法律上の問題もクリアしながら、
円滑にコニュニケーションを図って行かなければいけません。

その問題をクリアにするため、弊社では、日本人と外国人の2人体制で1組のお客様を担当しています。

インバウンド需要に向けて、ホテルや専門式場からの委託受注のご相談もお承りしております。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

03-6670-0978
info@serendipity-flower.com
担当:ハリソン絢子

DSC04751

ウェディング手作りレッスンにこだわる訳

こんにちは、Serendipityハリソンです。久しぶりにブログを更新しています。
気がつけば桜も散り、新緑が美しい季節です。

2018年に入り、3月までウェディングの仕事でバタバタしていて、
なんだか毎日季節を感じる余裕すら無い状況だったのですが、少しづつ自分のペースを取り戻しています。

さて、ここのところ、ウェディングレッスンのお問い合わせも多く嬉しい限りです。
毎月開催することにしています、オープンアトリエ(初開催は、5月27日(日)!)

開催するにあたり、すごく考えることがありました。というのも、
今の時代、ネットでなんでも解決します。でも、便利な反面、ネットだけでわからないことって、いっぱいあると思うんです。
どんな人が作っているのかも含めて、直接お会いして、色々とお話しをしながら、その場でその方の為だけにブーケやウェディングブーケを作成できたらいいなーと。

手作りレッスンにこだわるのも、
同じ花材を使っても、作る人が異なれば、全く違う作品ができます。
自分の好きな色や花を詰め込んだブーケ、贈る人のことを考えて作るリングピロー。
100人いれば100通りの方法があり、全く同じ物は出来ません。その楽しさ、完成した時の嬉しさをみなさんに体験して頂きたいのです。

IMG_0009

レッスンに関するお問い合わせは些細な事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

TEL:03-6670-0978
MAIL:info@serendipity-flower.com
FB/インスタ ダイレクトメッセからもどうぞ!

26696939_10204270665922918_71101008_n
レッスンの予約はこちらから26693934_10204270453877617_1218418844_n

サプライズ花冠

花嫁さまへのサプライズ

披露宴や2次会での催し、花嫁さまへのサプライズにウェディングブーケや花冠を手作りされるご新郎さまからのお問い合わせがこの時期増えてきます。
良くあるご質問をご紹介させていただきます。

Q「男性でもレッスン可能ですか?」
A→もちろん、男性のお客様でもレッスン可能です!

Q「レッスンの様子をビデオや写真撮影することは可能ですか?」
A→もちろん、全く問題ありませんので、ご安心ください。撮影をお手伝いされる方の同行も可能です。
花嫁さまに喜んでいただけるような、素敵なビデオ・写真を撮影して下さいね!

Q「花のレッスンは初めてですが、私でも作成できますか?」
A→「もちろん、大丈夫です。ウチにレッスンにいらっしゃるお客様は、皆さん初めての方がほとんどです。
一から丁寧にマンツーマンでお教えしていますので、ご自分のペースでゆっくり作成されて下さい」

Q「作った物を家に持って帰れないのですが、(既に一緒に暮らさせていらっしゃる方は、確かに持って帰れないですね。。)送ってもらうことはできますか?」
A→「はい、ご指定先にお送りが可能ですので、ご安心くださいませ」

サプライズ花冠

先日のレッスンから。
花嫁さまが「花冠かぶりたいなー」と仰っていたのを覚えていらっしゃり、
プリザーブドフラワーで花冠を作成いただきました。
持たれる予定のブーケの色やドレスの色を考慮して、色や花材のご提案させていただきました。

結婚式、2次会での花嫁さまへのサプライズに、ブーケや花冠の手作りしてみませんか?
お気軽にお問い合わせください。

Serendipity F lower&Wedding
ハリソン絢子
https://serendipity-flower.com
info@serendipity-flower.com
03-6670-0978

 

目白庭園

温泉旅館でウェディング!

こんにちは、Serendipityハリソンです
予報通りの雪マーク。寒い一日ですね。

今年に入り海外のお客様からのお問い合わせが多くなっています。
海外のお客様は「こんなウェディングがしたい!」というアイデアが本当に面白くて、
「あー、そういうの日本の結婚式ではないなー」といつも考えさせられます。

今でこそ、「オリジナリティ」と歌う会場が多くなってきましたが、
それでも、まだまだ規制は多いのが現状です。
特に、披露宴の時間が通常2時間半というのは、海外のウェディングではあまりなく、
披露宴からダンスパーティ、4時間から5時間、時に朝までALL!(笑)というのが普通です。

ちょうど今やり取りをしているお客様。ゲストの方はわざわざ日本にきてくれるのだから、
『畳のある部屋』で、食べて飲んで踊って、とにかく楽しい1日にしたい!と。
『畳のある部屋』というのが、「あー、なるほどー」と思ったポイントなのですが、
さらには、希望者は泊まれて、温泉も入れて、1日時間も電車も気にしないで楽しめるとベスト!!
「おーーー、なるほど、なるほど、それ凄く楽しそう!!」
話をしている時点で、私もご新婦さまもテンションが上がります(笑)

ということで、温泉旅館でのウェディングを計画している段階です。
すごく面白そうですよね!

日本の結婚式のスタイルに慣れてしまっていると、なかなか頭がフレキシブルに働かないこともあるのですが、
こうして、海外のお客様から「あ、それ面白い!!」というアイデアをいただいています。

もちろん、無理のない金額で行うことが第一条件。会場やカメラマンやヘアメイクなどウェディングを支えるスタッフのクオリティと価格も重要です。

目白庭園
ウェディングプランニングに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!
Serendipity(セレンディピティ)
ハリソン絢子
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

flowers

祝婚約!さて次は何をすれば良いの?

クリスマスから年末年始にかけて、ご婚約されるおふたりが多い時期です。
プロポーズを経て、祝婚約!さて次は果たして何をすれば良いのでしょうか?

おふたりにとって初めてのことなのですから戸惑ってしまうのは当然です。

ちなみに、プロポーズを経て入籍するまでが「婚約期間」と言います。
「婚約期間」の平均は1年程度ですが、半年であったり1年以上あったり、それぞれです。
「交際期間」とも「結婚後」とも異なる特別な「婚約期間」は、新しい生活に向けたワクワク感を楽しみながらも、結婚に向けた具体的な準備をする必用があります。

さて、この結婚に向けた具体的な準備とは何をすれば良いのでしょうか?
『とりあえずゼクシィを買って、気になったところを会場見学をしてみる』
よくお聞きする回答のひとつです。

もちろん、ゼクシィなどの情報誌を活用して、どんな結婚式を理想としているのか、
おふたりや親御様とお話しする事は大事です。

でも、とりあえず気になった会場を見学してみるというのは、ちょっと危険な行為です。

なぜか?それは、会場によって、『出来ないこと』があるからです。
ドレスの持ち込みが出来ない
ペットの参加は出来ない
ブーケの持ち込みが出来ない
お気に入りのフォトグラファーの持ち込みは出来ない。
出来ても持ち込み料がかかるとか。。。色々あります。

いざ会場を決めてから「出来ないこと」が発生すると、そこで留まってしまったり、妥協をしなければいけません。それを防ぐには、まず「こだわりたいこと」を先に決めて会場を選ぶ事が大切です。

そんなおふたりの為に、Serendipity(セレンディピティ)では、相談会を随時開催しています。
どういう会場を選べば良いのか?予算がどう決めたら良いのか?

どの会場にも属していないフリーランスのウェディングプランナーだからこそ、
的確なアドバイスが可能です。

式場を決めてしまったけれど、見積もり内容がよくわからない、価格交渉して欲しいなど、
セカンドオピニオンが欲しい方にも。

*ウェディング相談会随時開催中!
ご予約はこちらの→コンタクトフォームよりどうぞ

TEL: 03-6670-0978
Mail: info@serendipity-flower.com