引菓子

本当にオリジナルウェディング?

最近結婚式場や専門式場でも「オリジナルウェディング」とうたっているところが目につきます。
良く内容を見てみると、オリジナルといっても「内容」についてのみ。
たとえば、デザートブッフェが出来るとか、フォトブースが作れるとか、こんな飾りが出来るとか。。。

正直、私から見ると当たり前の事で、あたらめて「オリジナル」と言わなくても良いのになぁ。。。というレベルです。
ホテルや専門式場は、残念ながら制約が多いです。
指定のカメラマンやヘアメイク、フローリストを使わなければいけないのは当たり前の事で、
引出物や引菓子まで提携先から選び、提携先以外からの購入の場合、一個につき持ち込み料金がかかります。
持ち込み料金も数が多くなれば結構な金額になりますよね。
こういうところまでおふたりの好きに持ち込みが出来れば「オリジナル」とうたっても良いと思うのです。

Serendipity(セレンディピティ)でお手伝いをさせて頂くウェディングは、「持ち込み料」が発生しません。
カメラマン・ヘアメイク・フローリスト・引出物・引菓子、全てお客様にお選び頂く事が可能です。

披露宴場所によっては、ケータリングや飲物もお客様のお好きな物で!
おふたりの沢山の好きを込めてお選び頂けます。

引菓子
先日、お客様と引菓子の打ち合わせに同行いたしました。
わたしも大好きな横浜にある「旅するコンフィチュール」さんへ。
色も綺麗で本当に美味しいコンフィチュールです。

どの味にしようか?ラッピングはどうしようか?
お客様を思っての引菓子選び。すごく楽しい時間の一コマです。

Serendipity(セレンディピティ)では、おふたりの好きを込めたウェディングのお手伝いをしています!
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Serendipity
オーダーメイドウェディング
オリジナルウェディング
info@serendipity-flower.com
03-6670-0978

20151128_Bridal_Serendipity_005

オーダーメイドフォトウェディングのこだわり

ウェディング形態の様々な変化がある一方で、「なし婚」といわれる、
結婚式や披露宴を挙げられないカップルが増えています。

みんなのウェディング調査によると、「なし婚」の理由として、
「経済的理由(20%)」「おめでた婚(20%)」「セレモニーが嫌(19%)」
という回答が上位にならんだそうです。
なんと、結婚されるカップルの2組に1組が「なし婚」を選ばれる確立。
そして、「なし婚」をされた結果、型に残しておけば良かったと後悔される率は70%以上にもなるそうです。

先日お客さまからのご相談。
おめでた婚だったお客様、「いつか結婚式を。。。」と想われながらも、
お子様の成長などでタイミングを失い、結婚式が出来なかったそうです。
ずっと「何かしら型に残せたらいいなぁ」と願われていた中で、
お子さんが少し大きくなられた事もあり、フォトウェディングをご検討されていました。

フォトウェディングは、
「結婚式は挙げないけど写真だけ残したい」
「おめでた婚で結婚式があげられなかったけれど、お子さんと一緒に写真を残したい」
というおふたりにオススメです。

Serendipity(セレンディピティ)のフォトウェディングは、空間装飾ディスプレイからヘアメイク・カメラマン・衣装、全てにこだわりを持っています。

Serendipity(セレンディピティ)が他のフォトウェディングスタジオと異なるところは、
花に囲まれた小さなアトリエで、「おふたりやご家族だけの小さな結婚式を行って頂くようなイメージ」なのです。
単に「ウェディング写真を撮る」という事だけでは、おふたりらしさが全く出ないと考えています。

一生の記念に残るお写真なのですから、やはり「おふたりらしさ」にこだわって!

どの様なテーマやテーマカラーで撮影されたいか?
どんな空間装飾ディスプレィにしたいか?
どんなご衣装にされるか?

通常、ウェディングプランニングでもお決め頂くコンセプトを、フォトウェディングでも決めて頂いています。
そこから、おふたりだけの為のフォトウェディングの準備をスタートしますので、まさに「オーダーメイドフォトウェディング」
全く同じものがない、おふたりだけの好きを沢山詰め込んだ素敵なフォトウェディングが可能です。

20151128_Bridal_Serendipity_005                                                               Photo by Antony Tran

海外では、どの様なウェディングドレスを着るか、式の前に花婿さんが見る事は縁起が悪い事だと言われていて、
「First meet ファーストミート」といって、花嫁さんは、挙式・披露宴当日に初めてウェディングドレス姿を見せる事になります。

フォトウェディングでもファーストミートを大切に!ご準備中の様子は見えない様に進めていきました。
とっても素敵な笑顔が撮れる瞬間です。

Serendipity(セレンディピティ)
オーダーメイドフォトウェディング
お気軽にお問い合わせ下さい!
info@serendipity-flower.com
03-6670-0978

DSC_0343

ウェディングプランナーとしてのポリシー:芸能人のブログから想うこと

秋から冬のウェディングに向けてのご相談がここ数週間続いています。
お客様とお会いすると、他の式場やプランナーについてのお話をお伺いする事もあります。
今日は、偶然拝読した芸能人の方のブログに記載されていた事に、
ウェディングプランナーとしてのポリシーを考えさせられました。

最近ご結婚をされた芸能人の方のブログなのですが、
ご妊娠されている事が判明し、現在マタニティ婚のご準備をされているようです。

ブログの中で、
けして華やかな式を望んでいる訳ではないのに、
・見積もりが毎回上がること
・打ち合わせの時間が長い事
上記2点について記載されていました。

・見積もりが上がる事。
これは式場・ホテル・専門会場でお式をあげるカップルの方ほぼ全員が経験される事です。
最初、ご見学や相談会フェアで呈示される金額は、あくまでも「目安」であり最低料金です。
とてもイヤラシい話ですが、ここからどのくらい見積もりを上げて、売上げを出すかが式場やホテルなどのウェディングプランナーの仕事といっても過言ではありません。

・打ち合わせの時間
打ち合わせの時間が具体的に8時間を越えたと記載されていました。
正直、妊娠初期のお客様に1日8時間以上もの打ち合わせをお願いするのは、
全くもってお客様の事を考えていない行為だと悲しく想いました。

見積もりが上がる。100万円以上。。。
以前もブログに記載しましたが、「予算」があっての結婚式をモットーとしている弊社のプランニングからすると、
考えられない事です。
最初は300万円だと想って契約したのに、最終的には450万円。この差額150万円はどこで用意するのでしょう?

Serendipity(セレンディピティ)のウェディングプランニングでは、絶対にお客様のご準備出来る金額(自己資金)、ご祝儀も考慮しての「予算」をおふたりと一緒に考えています。
こだわりから増える事があっても当初の予定から50万円以内で、かならずおふたりが支払い出来る金額としています。
この予算管理こそが、ウェディングプランナーの大きな仕事の1つだと考えています。
式場や専門式場に所属していないからこそ出来る事です。

打ち合わせの時間ですが、
専門式場などの場合、一度にプランナーがお客様を10組以上担当しているのは当たり前の事です。
ですので、お客様とお会いする回数が式までに4回までが平均回数となり、
回数が少ない分、一回あたりの時間が長くなってしまったり、次回までの打ち合わせに決める事やしなければいけない事が多くなったりします。。。

Serendipity(セレンディピティ)では、現在1ヶ月に最大2組までのお客様しかお承りしておりません。
専用のアカウントで24時間いつでも書き込み出来たり、やり取りが出来るようにしていますので、
実際にお会いする際には、ランチやコーヒーを飲みながら、ゆっくりお話しても2時間かかる事はありません。
お会いする回数や相談回数は、もちろん無制限です。
お客様のお仕事のご都合などにより、準備のスケジュールをお願いしており、
おふたりの負担やストレスにならないように考慮しています。

「おふたりの為に」という共通のゴールがあっても、
同じ業界でも、会社や場所により、ウェディングまでの考えやお客様への接客方法は異なります。

フリーウェディングプランナーとしてのポリシー、モットーを改めて考え、
発信していかなくてはいけないなと感じました。

Serendipity
ウェディングプランナー
ハリソン絢子

DSC04741

ウェディングブーケをお二人で手作り!お客様レッスンの様子

ウェディングDIYは、少し前までご新婦さまおひとりで用意される事が多かったのですが、
最近はおふたりでウェディングアイテムを作りに来て下さるケースが増えています。

特にウェディングブーケは最近「手作りであれば」という条件で持ち込み出来る会場も増えている為、
作成人気アイテムです!

DSC04741

仲良くお話をしながらのレッスン風景。レッスンの様子は、もちろん写真撮影可能です。
お式の際のスライドショーで使用されるお客様もいらっしゃいますし、オススメです!

DSC04751

おふたりでバランスを見ながらブーケを組み立てていきます。力を使うところは旦那さま、フィアンセさまに頼んだり、とっても仲良し♡

DSC04750

今回は、花冠もおふたりで作成!

こうしてウェディングの準備をおふたりで出来ると、
少しナーバスになって喧嘩になりやすい時期も、楽しく迎えられるのではないかと思います♩

花材にこだわり、色にこだわった世界に1つだけのブーケをおふたりで手作り。
素敵な思い出に!

世界に1つだけのウェディングブーケレッスンについて、詳細はこちらから→

Serendipity(セレンディピティ)
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

 

0519_0058

結婚式のアレコレ・当たり前だと思っていませんか?

ご婚約をされ、「さて、結婚式どうしよう?」となると悩まれる事が多々あります。
ご結婚をされるのが初めて、結婚式の準備をされるのが初めてという方が大半ですので、
「友達がこうだったから、まずはゼクシィを買ってみよう!」
「友達が言っていたから、ブライダルフェアに行ってみよう。」
「プランナーが「皆さん大体こちらにされます」というからコレにしよう」

何が正しいのか、何が当たり前なのか?
迷われたり、困られたりする事なかで、
とても大切な事なのに、周りの情報や他人任せになりすぎてしまっている様に思います。

「ホテルや有名会場で結婚式をするのが当たり前」
「ケーキ入刀をするのは当たり前」
「皆がそうしていたから、私たちもそうしなければいけない」

個人的な考えですが、「結婚式」に「当たり前はない」といつもお客様にお話しています。
もちろん、伝統に基づく考え方、大切にしなければいけない事はありますので、
おふたりのご意向もお伺いしながらプランニングをしていきますが、
おふたりの大切なゲストの方々、感謝の気持ちを伝えたい親御さま、
そして何よりも主役のおふたりにとって、生涯忘れられない日となるように結婚式にする事が大切です。

0519_0058

公園でバーベキューやピクニックをしながらの結婚式。
大好きなペットに囲まれての結婚式。
ワイナリーでの結婚式。
お家にゲストを招いての結婚式。

おふたりらしい結婚式の方法は、カップルの数だけ無限にあり、
そんなおふたりのお手伝い、ガイドをする事がウェディングプランナーの仕事です。

お気軽にお問い合わせ下さいませ!
Serendipity(セレンディピティ)
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

 

KUBO0099-3487413667-O

ストーリーのあるウェディング・撮影スタジオ

会場選びからおふたりらしさのお手伝いをするSerendipity(セレンディピティ)オーダーメイドウェディング。
ホテル・レストラン・カフェ・バー・公園・古民家、ギャラリーなど、様々な場所でのウェディングが可能です。

最近のオススメは、撮影スタジオでのウェディング。
駅から徒歩2分という好立地に、突如現れる海外。
敷地内に入ると、「可愛いーーー!」を連呼してしまう素敵な場所です。

ウェディングで使用できる空間は、大きくわけて3カ所。
パリ風なお洒落な空間や、モダンな邸宅スタイル、そして大きなアウトサイドオープンスペーススタイル。
どの空間も、海外で直接買い付けてきた家具・小道具で綺麗に飾られています。

お洒落な有名雑誌やMVなどでも多々使用されている撮影スタジオのプレミアムな空間を、
ウェディングの為に貸切出来ますので、
少し個性を出したいおふたりにオススメです!
もちろん、貸切時間内に前撮り使用も可能。
お洒落なフォトスポットが沢山あります。

アウトサイドスペースでは、
テントを張り、BBQやなんと!フードカーを呼んでのウェディングも可能。

空間装飾は、撮影スタジオクリエイターの皆さまが、数万点ある家具・小道具の中から、
おふたりのイメージにあったものを選び出して演出をして下さいます。

ストーリーのあるウェディング。
Serendipity(セレンディピティ)にて、お承りしておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

EASE

Ease2

Serendipity(セレンディピティ)
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

 

h3270837

結婚式の平均金額ご存知ですか?

結婚式にかかる平均金額、幾らかご存知ですか?

全国平均の費用総額は約333.7万円、招待人数は約72人だそうです。
(ゼクシィ結婚トレンド調査2014調)
上記はあくまで平均の価格となり、高いところだと1000万円近くの費用がかかる場合もあります。

結婚式の費用、高いと想われるか、安いと想われるか、それぞれだと想います。

個人的な意見ですが、わたしは300万円は高いと考えています。
もちろん、願われる事によりご予算がかかってしまう事もありますが、
多くのお金を使う=良い結婚式ではないと節に想っています。

今の時代、実は結婚式ローンなる物まで出ています。
ローンを組んで結婚式を行う。
少しこれは違うのではないかな?と疑問に感じています。

もちろん、結婚式は家族と家族が1つになる大事なイベントです。
そこにお金に糸目はつけないという考えもわかるのですが、
おふたりらしさに溢れ、ゲストと共に主役のおふたりが楽しめる事。
なるべく予算をかけずに行う結婚式の方が大切な事です。

なぜなら、今後おふたりの新しい生活が待っています。
引っ越しをしたり、家具・家電を購入したり、お子さんが出来たり。
おふたりの新しい生活環境を整える事にもお金がかかります。
それに加え、結婚式までローンを組んでのスタートというのは負担が大きいように思うのです。

Serendipity(セレンディピティ)では、お客様のご予算を第一に考え、
その中でおふたりらしさを最大限に出せるウェディング、場所や方法をご提案しております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ!

h3270837

Serendipity(セレンディピティ)
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

国際結婚

フリーのウェディングプランナーの仕事

「フリーのウェディングプランナーさんが入れない会場が多いと思っていました」
残念ながら良くお聞きする言葉です。

「ウェディングプランナー」と一言に言っても、3タイプに分ける事が出来ます。

①ウェディングフェアーなどで案内から契約までの担当をするプランナー。
②契約後から式までのプランナー。
契約の際に担当したプランナーがお式までのお客様の担当をする事は少ないです。
③Serendipity(セレンディピティ)の様に、式場やホテルなどの属さず、フリーで活動するウェディングプランナー

皆さんが多く思い浮かばれるのは、
式場やホテルで担当をして下さる①や②のプランナーの事だと思います。
せっかく契約の時までにフィーリングがあって、プランナーが良かったから契約をしたのに、
契約後、お式までのプランナーが異なるという事が多々あり、
そして、そのプランナーにはお式の日には逢えないという事がほとんどです。

理由として、大きな式場やホテルでは1日に多くの婚礼があり、1ヶ月に何組もの担当カップルを抱えています。
なので、「前日までのプランニングまで」が仕事となってしまいます。

日本独特のスタイルで、イギリス人のウチの夫に、このスタイルが「変」と仕切りに言われるまで、
私は当たり前だと思っていました。
「変」と言われた後、どこの会場を見ても「同じでつまらない」と言い続ける夫に、
国内での結婚式は諦めたのはいうまでもありません。。。
そして、わたし自身プランナーの勉強を始めた機会でもあります。

欧米では、ホテルやレストランにプランナーは居ません。
個別にウェディングプランナーと契約をして、ウェディングプランナーがウェディングに関わる全てを取り仕切っていきます。
ジェニファーロペス主演で、「ウェディングプランナー」という映画があるのですが、
この映画を見て頂く機会があると、少しフリーのウェディングプランナーの仕事内容がわかるかもしれません。

Serendipity(セレンディピティ)はこの欧米スタイルを取っています。
お客様のご希望をヒアリングし、会場探しからスタート致します。
もちろん、会場探しからウェディングの当日の立ち会いまで、すべて担当しています。

冒頭の言葉になりますが、良くお客様から、
「フリーのウェディングプランナーさんが入れない会場が多いと思っていました」と。

近年、ウェディングの多様化に伴い、私のようなフリーのプランナーが入れる会場は、多々あります。
専門式場になると、上記の兼ね合いから難しいのですが、
レストラン・カフェ・ホテル・スタジオ・ギャラリーなど
現在、弊社で繋がりのある場所は20カ所以上あります。
それ以外にもお客様のご希望から、その都度リサーチをして、交渉をしています。
お客様の為に一緒に是非!と快く仰って下さる場所が多いのが現状です。

式はビーチサイドで人前式が良いな。公園でも素敵かも。
せっかくだから和装がいいな。
披露宴は、アットホームな会場がいいな。
ホテルがいいな。
レストランがいいな。

おふたりのご希望は様々です。
願いが叶えられる様な会場探しからスタートし、予算の管理、どんなウェディングにしたいのか?お衣装選び、ギフト選び、大切な日を迎えるまで、おふたりのウェディングサポーターとして付き添う事が一番の私たちの仕事です。

時にこれで良いのかな?と不安になる事もあるかもしれません。
不安な事はいつでも連絡をし解消をし、おふたりにとって、おふたりの大切なゲストにも最大限楽しい1日にして頂く事が最大のミッションです。
そして、無理のない予算で上げられるウェディングのご提案をしています。

式場専属ウェディングではありませんので、「持ち込み不可」という事がありません。
(注意 レストランやカフェの場合、飲食は持ち込み出来ない場合があります。)
カメラマンやヘアメイクはお友達に頼んだり、招待状はご自分で作成したり、
ギャラリーや古民家でのお式、披露宴ではお好きなケータリングを選んだり。
庭でBBQをしたり、ビールサーバーを頼んだり。
アイデアは様々です。おふたりらしいウェディングは、どんな型でしょうか?

日本の結婚式は型が決まりすぎている様に感じます。
もっと楽に、もっとおふたりらしいウェディングをSerendipity(セレンディピティ)と創り上げていきませんか?

ご事情がありお急ぎの方でも対応可能です。
また、プランナー自身、イギリス人との国際結婚をしております。
英語対応可能(流暢ではありませんがコミュニケーションに問題はありません)ですので、
国際結婚の方も是非ご相談下さい!

国際結婚
Serendipity(セレンディピティ)
ウェディングプランニング
オーダーメイドウェディング

03-6670-0978
info@serendipity-flower.com

レッスン風景

スクールキャンペーン*入会金OFF

Serendipity(セレンディピティ)では、
お花のプロフェッショナルを育成するフラワーコースレッスンを開催しております。

Serendipity(セレンディピティ)のフラワースクールでは、
将来的にお花を何かしらのスキルとして活かしたいとお考えの方に、
生花・プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーと、
全ての花材の知識を学んで頂く事が可能です。

レッスンは、生徒さんの個性を活かすスタイル。
コースカリキュラムに対して「こうしなければいけない」という、
テキストや見本はありませんので、沢山考えて頂き、ご自身が納得されるアレンジメントを作成していきましょう。
もちろん作成時のポイントや、考え方、花の扱い方の基礎から学んでいきますので、
お花が始めての方でもご安心下さい!

レッスン風景
現在募集中のコースは、
花の基礎から学ぶ、
Serendipity Flowerビギナーコース

ウェディングフローリストを育成
Serendipity Flowerウェディングプロフェッショナルコース
こちらのコース修了者は、Serendipityのウェディングフラワー部門で、インターンとして活躍出来る機会を儲けています!好きを仕事に出来るスキルを身につけませんか?

レッスン開催日は、カレンダーにて予約状況をご確認頂き、お客様のご都合でご希望日・時間でご予約をいれて頂くフレックス予約制です。
お忙しい方、お勤め帰りの方にも通いやすいスタイル。
マンツーマンから最大3名さままでの少人数制となり、Serendipityハリソンが直接指導致します。

2月末まで、体験レッスンご受講後にコースご入会の方には、
スクール入会金OFFとなるキャンペーンを開催致します。
体験レッスン

このご機会に是非、Serendipityスタイルのフラワーレッスンをご体験下さいませ!
スクールについての詳細は、こちらのホームページでも→

SerendipityFLower SCHOOL

Serendipity Flower(セレンディピティフラワー)
03-6670-0978
info@serendipity-flower.com