オーダーメイドウェディング=Real Wedding=

Serendipity(セレンディピティ)のオーダーメイドウェディングは、お客様のご希望を色々とヒアリングし、
会場探しから行っています。

お気に召して頂ける会場が見つかるまで、時に数ヶ月かかる事もありますが、
楽しい時間でもあります。

多くのカップルの方が、ご結婚が決まると式場やホテルのウェディングフェアに行かれ、
会場の雰囲気やお料理で場所を決められる事が多いです。
それがいけないという事ではありませんが、いざ蓋を開けてみると、
「ドレスは提携先からじゃないと選べない」「カメラマンやヘアメイクの持ち込みは出来ない」など、
制限が多くあるのが現状です。持ち込み料金を取られる事も。。。

おふたりの結婚式なのに、好きな様に選べないっておかしいと思いませんか?
そんな大きな疑問から、プランナーの勉強をし、自分自身でウェディングプロデュースを出来るようにしました。

私の夫はイギリス人なのですが、イギリス(海外)ではプランナーに頼むのが当たり前の事なので、
好きな様に出来ない日本スタイルのウェディングは、外国籍の方にとってもオカシク感じる様です。

会場・ドレス・ヘアメイク・カメラマン・司会
好きな様に組み合わせていく楽しさが、オーダーメイドウェディングにはありますよ!

RW-1                             Photo by Taira Nishimaki

わたしの大好きなおふたり。
弊社で担当させて頂いた1組目のお客様です。
レストランにピアノを入れ、ご新婦さまやご友人がお歌を披露される時間があり、
音楽に溢れ、とてもステキな披露宴でした。
全面的に信頼して下さって、本当に素敵なウェディングでした♡
ステキな写真は、ご友人のカメラマンが撮影されたもの。
ご友人にお願い出来るのも、オーダーメイドウェディングならではです。

Recent Posts