結婚式で使用するリングピローを手作りレッスンで!【ウェディング1dayレッスン】

花材・色・入れ物・全てにこだわった世界に一つだけのリングピローをご自身で手作りして頂けます!ご友人へのプレゼントにも。

 

ピローの上をアーティフィシャルフラワーで装飾したリングピローや、バスケットやボックスの中に、アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーをアレンジしたタイプのリングピロー、和を表現するために水引を入れたリングピローなど種類は色々です。

 

リングピローの由来は、古代エジプト時代の結婚式で、宝石を装飾的な枕状のものの上にのせて飾っていたことから、西欧で貴重な品を主君に献上する際にはクッションを用いる習慣へと受け継がれました。

これがやがて、庶民の結婚式でも一般化し、宝石をピローの上の載せて運ぶという事が定着していった様です。

 

挙式の撮影シーンとして多く撮られますし、愛の誓いである大切な結婚指輪を、自分で作成した世界に一つだけのリングピローの上に置いて、挙式を迎える事が可能です。

手作りしたリングピローは挙式後、お部屋のインテリアフラワーとして飾ったり、お気に入りのアクセサリーやエンゲージメントリングを置いて使用したり、いつまでも素敵な記念として残す事が出来ます。

リングピロー手作り1DAYレッスンとは?

リングピロー手作り1DAYレッスンとは、当日の結婚式で使うリングピローを1日のレッスンでご自分で作って、お持ち帰りになれるレッスンです。

リングピローレッスンのお打合せは、ウェディングプランナーでありフローリストであるSerendipity(セレンディピティ)代表のハリソンが担当させていただきます。
年間300件以上のレッスン・オーダーをお承りしておりますので、リングピロー、花に関する事は些細な事でもお気軽にご相談下さいませ。
もちろん、カウンセリングは何回でも無料です。

リングピローレッスンのレッスン時間は、およそ1時間半から2時間になり、その日中にお持ち帰り頂く事が可能です。
日取りが近い急なご予約でも承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

.

*リングピローとは

『リングピロー』は、結婚式の際に、結婚指輪の交換が行われるまで、結婚指輪を置いておく為のクッションです。

リングピローにサイズや規定はありませんので、和装に合うリングピロー、個性的なデザインのリングピロー、新郎新婦お二人の個性や趣味に合わせたり、挙式のスタイルにあわせてリングピローを手作りする事が可能です。

リングピローは、チャペルウェディングで使用するのが一般的でしたが、最近では、挙式スタイルにこだわらず、式の小物としてリングピローを使用する人が増えています。

.

*リングピローのギャラリー

SONY DSC

◆ウェディング手作り1DAYレッスン詳細

「ウェディング1DAYレッスン」のレッスン時間は、およそ1時間半から2時間となります。お作り頂いたアイテムは、その日中にお持ち帰り頂く事が可能です。

お忙しい方でも通いやすい様に、スケジュールにて、予約状況を確認いただき、予約可能な日にち・営業時間から、レッスン希望を入れて頂くフレックス予約制です。
挙式の日取りが近い急なご予約でも承っておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

*レッスンの開催日について

 スクール営業時間 ( 定休日 / 月曜 )

   9:00〜20:00 ( 平日 )
   9:00〜17:00 ( 土日祝 )

*レッスン対応花材について

プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーとなります。フレッシュフラワー(生花でのレッスン)はお承りしておりません。

プリザーブブドフラワーとは?

プリザーブドフラワー

花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材。メリット/ドライフラワーとは違い、水々しい触り心地が特徴。生花よりも長く楽しめ、高級感を出す事が可能。デメリット/永遠のお花という売り出し文句であったが、日本は湿度が多い環境であり、プリザーブドフラワーの保存には不向きな環境。色落ちや劣化は否めない。繊細な花材ゆえに壊れたり、花びらが切れてしまう事もある。

アーティフィシャルフラワーとは?

アーティフィシャルフラワー

布でできた造花。アートフラワーともいう。メリット/布で出来ているので、枯れたり劣化する事が少なく、長い間楽しむ事が出来る。近年、各メーカーから発表される商品は、とてもクオリティが高く、生花と間違えてしまう位の質となっている。種類が安定していて豊富である事や、時期を問わずに手に入る事から、こだわった花材をご希望される方や、持ち運びし易いために、海外挙式のお客様に人気。デメリット/作り物という観点から、ご年配のご両親の方にはあまり好かれない花材。

*お申込~完成までの流れ

STEP1 : お問い合わせ

問い合わせフォーム・メール・電話にてお問い合わせ下さい。 内容を確認後、折り返しご連絡致します。

STEP2 : お打ち合わせ

アトリエにお越し頂いての打ち合わせ。遠方の場合やアトリエにお越しになれそうにない場合には、電話/メール/スカイプでの打ち合わせが可能です。*打ち合わせは、お客様のご納得が頂けるまで何度でも対応させて頂きます。

STEP3 : 花材の決定

イメージをお伺いしてからデザインを構成し、最終的に選びました花材などの写真をメール添付しお客様にご確認いただきます。

STEP4: レッスン日

ご予約のレッスン日に作成頂きます。

STEP5 : お支払い

レッスン終了後にご清算となります。 お支払いは現金/クレジットカード支払い(3万円以上)

レッスンの費用

sdf_pricelist

花材費プラスレッスン代金5,000円
目安はプライスリストをご覧下さい。
(あくまでも平均価格ですので、ご予算によりお承り可能です)

作成費用は、花材や規模により大きく異なります。
プライスリストはあくまでも目安となり、お打ち合わせ時に見積もりを算出しておりますので、お気軽にご相談下さい!

レッスンご予約

sdf_schedule

お忙しい方でも通いやすい様に、スケジュールにて、予約状況を確認いただき、予約可能な日にち・営業時間から、レッスン希望を入れて頂くフレックス予約制です。
(花材・資材準備の為、希望日の5日前までにはお知らせ下さい)

メールにてご予約の場合には、
info@serendipity-flower.com
件名『レッスン希望』
お名前
メールアドレス
お電話番号
希望レッスン
レッスン希望日・時間(第三希望くらいまで)

上記をご記入の上、ご連絡下さいませ。

お問合せ・ご相談

sdf_contact

花に関する事は些細な事でもお気軽にご相談下さいませ。
もちろん、カウンセリングは何回でも無料です。

  • 電話/03-6670-0978
  • メール/info@serendipity-flower.com
Recommended Posts