ブームの善し悪し

こんにちは、Serendipityハリソンです。
随分と久しぶりのブログ更新になってしまいました。
今年度は立て続けにプランニングのお仕事やフラワーのご依頼も多く、
毎日があっという間に過ぎています。

以前もブログでお伝えしましたが、最近の神前式・仏前式のブームにより、
和婚の美しさが見直されています。
日本人として、和の文化の美しさを結婚式をつうじて再認識する事はとても素敵な事です。

ただ、プランナーとして、少し困った事が起きているのも現状です。
弊社は私がお客様のご希望をお伺いし、挙式会場・披露宴会場をご提案させて頂いております。
会場などと提携はしていないので出来る事です。
正直申し上げると、会場と提携をしてしまう方が仕事としては楽です。
でも、そこに私がウェディングプランナーとして動く意味はないと考えているからです。

ブームには善し悪しがあります。

お客様のリクエストで挙式会場のリサーチを行うにつき、
特定の業者を通さないとお式が出来ない神社仏閣が増えてきています。

特定の業者と神社仏閣は提携を結んでいますので、
ヘアメイクやカメラマンなども、神社仏閣指定の特定の業者しか依頼する事が出来ません。
つまりお客様がご希望されるヘアメイクやカメラマンの持ち込みが出来ないのです。

ホテルやウェディング専門会場が『持ち込み大歓迎』と歌う時代になったと思いきや、
一方で持ち込みが出来ない神社仏閣。
ブームというのも、考えものです。

Serendipityでは、出来る限りお客様のご希望に沿った神社仏閣をご提案させて頂いておりますが、
先に申し上げました通り、神社仏閣・会場も提携という事はこれから先も考えていませんので、
お客様によっては、弊社でお力になれない場合もあるかと思います。

ブームが去って、『持ち込み大歓迎』となる事を願います。

160416_0203                                                                    Photo by Kawana Macky

Recent Posts